病気やハンデがあり、将来いつまで働けるか不安…そんな仕事の悩みを解消します!

こんにちは

Kechan(ケチャン)です(‘ω’)

 

世の中には、様々な

病気やハンデと戦っている人たち

たくさんいます。

 

そして、

そのことを公表せずに

人知れず悩んでいたり、

苦しんでいる人もいるんですよね。

 

かくいう私も

物心がついた頃から

糖尿病と診断され、

現在もこの病気と闘っています(*´∇`)ノ

 

今回は、そんな

何かしらの病気やハンデを抱えながらも

懸命に生き、将来の不安と

戦い続けている人たちの現状や悩みを中心に

話してみたいと思います。

 

1.病気やハンデがあることの
悩みや苦しみ

私たちは普段、

街に出て様々な人々と出会います。

その時、あなたは無意識に

出会った人の殆どが

健康」であると思ってしまいませんか?

 

例えば、

あなたと同じくらいの年代の人と

すれ違った時、

 

(きっとあの人は何かしらの病気を
抱えているだろうな…)

 

とは思いませんよね?

 

これはあなただけでなく、

たった今すれ違った相手の人も

あなたに対して、そのような事を

考えたりはしないはずです。

 

一方で、

例えばあなたが今まで何の病気もせず

健康に暮らしてきたとして、

ある日突然、

会社の健康診断でガンが見つかり、

末期状態だったことがわかったとします。

 

この後、あなたは家族以外の

例えば職場の仲間や、

あまり親しくもない知人などへ

進んで自分の病気のことを

明かすでしょうか?

 

おそらくは、

ごく一部の親しい仲間や親友へ

伝えるくらいで、

決して積極的に周囲へ伝えることは

しないと思います。

 

ここでは

「ガン」という病気を例に挙げましたが

世の中に存在する病気は他にも多くあり、

更に言えば、身体的な病気だけでなく、

「うつ」などに代表される

精神的な病気』だってありますし、

ある状況に陥ると発症する

パニック障害」といった

精神的な病気だってあるわけです。

 

そして、病気だけに限らず

先天的なものや、交通事故などによる

後天的な身体的ハンデ

といったものもあります。

 

しかし人は、やはりそうった

病気やハンデといったものを

公に明かすことには抵抗があるもの

ですよね。

 

だからこそ、

なるべくなら知られないようにしたい

という想いから、

普段はそれとわからないように

努力している人、というのが

意外と多くいるものなのです。

 

健康であることの素晴らしさ!(*´∇`)ノ

人は本来、

健康であることに越したことは無いと

私は思っています。

 

なぜなら、

健康』であることによって

何も気にする事・心配することが

ないからです。

健康であれば…

 

・思いっきり好きなものを
食べることができる

 

・何の不具合、痛みもなく
体を自由に動かすことができる

 

・何も気にせずゆっくりと
眠ることができる

 

・気持ちが前向きになり、
あらゆることにチャレンジすることが
できる
 …etc

これってつまり、

自分の人生を思いっきり楽しむことができる

ということに直結します。

 

ただし、私は何も

健康じゃない人が人生を楽しめないと

言っているわけではありませんよ(^-^)

 

詳しくは本記事の

「3.病気やハンデがあっても大丈夫!
悩みを解消します!」

でもお話ししますが、

健康であることと、

「幸せ」であること

全く別であると思うからです。

気づいたら病気だったと知った過去…

私ケチャン

物心ついたころの幼少期、

それは小学校に上がった際の

学校の検診で分かったのですが、

 

尿検査において「再検査」と判定され

再検査においても「陽性」反応が

ありました。

 

そして医師から下された診断結果は…

 

あなたは糖尿病にかかっています

 

というものでした。

 

当の本人は

(o’ω’o) トーニュービョー? ナニソレ?

状態だったと思いますが…

 

20代の頃に

同じく糖尿病を発症した私の亡き

そのことを知って、

とてもショックを受けたといいます。

 

医師の話を聞きながら、

私に対し「ごめんね…ごめんね…」と

しきりに謝る母の姿をみて、

 

(なぜ謝っているのだろう…?)と

疑問に思うことしかできなかった私。

 

その後は、

食事療法やら運動療法などといったもので

医師から体調の管理を命ぜられるも、

自分の病気のことを

イマイチ理解できていない私には

窮屈でしかなく、

 

その後の体調管理は、上辺だけのもの

となっていましたが、

幸いにもこの病気は、

すぐに合併症が現れるものではないので

本人はいたって元気でした ε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ

 

しかし、成長するとともに

段々と自分の病気の事がわかってきて、

それなりに病気が進行してくると

 

(やはり自分は普通の人とは違う、
病気を持った人間なんだ)

 

というような意識が

芽生えてくるものなんですよね。

 

こうして、

病気に対する自覚と共に、

その呪縛から逃げられない苦悩を

経験するようになり、

将来への不安が募っていったわけです。

 

このあたりの詳しい話は

私のプロフィールで紹介しています!(*´∇`)ノ

https://kechan-nb.net/who-is-kechan

2.病気やハンデにより将来への
不安が…仕事はどうなる?

病気やハンデを抱えている方

抱く大きな不安の一つ

それは

 

将来の仕事に関すること

 

ではないでしょうか?

 

そもそも、そういう状況にある方は

まずご自身のカラダに対しての

ケアや管理が必要であるわけですが、

 

そこに加えて、

健康な人と同じように仕事に行き、

業務をこなさなければなりません。

 

さらには

(少なくとも)健康な人よりは

自身のカラダに対する不安が大きいので

 

今とずっと同じように仕事を続けられるか?

 

といった心配事が芽生えがちです。

 

つまり、

健康な人よりも何倍もの

重荷を背負って生活しなければならない、

そのような辛さや苦しさが、

常に付きまとっているわけです。

 

 

例えば

私の持病である糖尿病の場合

外見上、病気であることがわからないので

言わなければ、病気があることすら

認知してもらえないんですが、

 

ましてやこれが、

精神的な病気であるならば、

例えそのことを告げたとしても

残念なことに

精神的な病気を理解しようともしない人が

世の中には存在するんですね…(-ω- )

 

事実、私が過去に勤めた会社では

うつ」を患っていた同僚が

その病気のためにやむなく退職

したのですが、

 

後日、そのことを知ったある2人の社員が

陰でその同僚のことを悪く言ったり、

「うつ」を小馬鹿にするような言動を

していたことがありました。

(それを知った私は彼らにキレた…
ということは良き思い出として
今も心に残っていますが(^^;)

 

それくらい、

病気に対する理解を示さない人間もいる

ということなんです。

 

そして、

そういった辛い思いをしている人は

その病気やハンデから、

将来的な不安を抱えていることも

多いと思います。

 

 

事実、私ケチャン

劣悪な職場環境や、上司や先輩からの

パワハラにより、メンタルをやられ

暴飲暴食へ走ってしまったことで

主治医からドクターストップ

かかりました。

 

それを理由に、

数週間の休暇を頂きたい旨を

会社に伝えましたが、

許可されないどころか、

自己都合退職を勧められてしまいました

 

その後、すぐに退職を決断しましたが

結果的には、

その判断は間違っていなかった。

そして、その上司のおかげで

今こうして

 

体にも心にも優しい生き方

 

を送ることができたので、

その上司には感謝しかないです(笑)

 

ただ、もしその時に、

会社に残ることしか

考えられなかったとしたら

きっと

その後も大変な思いをしただろうな…と

思っています。

 

では、現在も

病気やハンデを抱えながら大変な思いをし、

将来の仕事への不安を払拭できない人は

一体どうしたら良いのか?

 

そのあたりについてのお話は

次の章で詳しく見ていきましょう!

3.病気やハンデがあっても
大丈夫!悩みを解消します!

では、先ほどの続きです(‘ω’)

 

もしも今、あなたが

何らかの病気やハンデを抱えており、

(私のように)それを理由に

会社から解雇されるような

窮地に立たされたとしても

 

また、

別の仕事に転職しやすくなるような

スキルや資格などがなく、

不安であったとしても

全く心配はありません

 

なぜならば、

稼ぐこと=会社で働くこと ではなく

今の時代は、

パソコン1台インターネット環境があれば

誰であっても、

気軽に稼ぐことができるからです。

 

そこには

特別なスキルや知識なんかは

要らないんです。

 

現実に

私は、アフィリエイトの存在を知り、

記事を書く、という作業を行うだけで

会社員時代の月収以上を

得ることができるようになりました(^-^)

 

そこには、特別な才能も要らず、

ただただ、稼ぐ為の基本を人から教わり、

それを忠実に守って継続していっただけ

なんですね、

 

物心ついたときから糖尿病を患い、

今もその病気と闘いながらも

毎日、会社に通うことも

理不尽な要求やパワハラ、

嫌々な人間関係を無理してこなさなくても

自分らしく、経済的にも時間的にも

自由に生きることができています(*´∇`)ノ

 

なので、

私のように病気を抱えていても、

決して「健康」とは言えなくても

心の底から「幸せ」になることは

誰だってできるんですね!(*´∇`)ノ

 

もしも今あなたが

ご自分の病気やハンデによって

将来の「お金」に対して

不安を抱いているのならば

全く心配することはないんです

 

「働きに行かなくてはいけない」

と考えるから不安になるのであって、

 

自分で稼げば良いんだ!

 

という考え方に変えれば

その悩みからはカンタンに

解放・解消されます。

 

どうか

お金」というちっぽけな存在に対して

あなたの心が振り回されないように

十分気を付けてください。

 

正しいやり方方向性

そして継続して取り組む気持ちさえ

失わなければ、だれもが

「お金」で苦しむことはない時代

ですからね(*´∇`)ノ

 

アフィリエイトのことに少しでも

興味を持ったならば

是非、完全無料のアフィリエイトの

WEB教科書Affistyle TextBook』を

手にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください