WordPressのパーマリンクの作り方

こんにちは

Kechan(ケチャン)です(‘ω’)

 

今回の授業では、前回に行った

WordPress(ワードプレス)

の初期設定のやり方の所で少し触れた、

パーマリンクの作り方について

ご案内します!(*´∇`)ノ

 

まずは早速、

講義動画で観ていきましょう!

注意!!
パーマリンクの作り方に取り掛かるに、下記のプラグインの導入・設定を
先に行ってください

【ワードプレスのプラグイン Classic Editor(クラシックエディター)導入のやり方】 ワードプレスのプラグイン Classic Editor(クラシックエディター)導入のやり方

※このプラグインを先に入れておけば、以下の講義動画の通りに
スムーズに進めることができます。

1.WordPressの
パーマリンクの作り方

 

 

パーマリンクとはこのように

 

サイトのTOPページ

https://kechan-nb.net/

中に作られるページ(記事)

https://kechan-nb.net/permalink-485

を表すために作るものなんですね。

 

そして、

なぜパーマリンクは

英語やローマ字の方が良くて

日本語そのものの表記は良くないのか?

というと、一番の理由

SEOに良い影響を及ぼさないから

と言われています。

 

SEOとは、カンタンに言えば

Googleが我々のようなサイトや

記事に下す評価のことで、

その評価基準の一つ

パーマリンクの記述

含まれているからなんですね。

 

パーマリンクはなるべく簡潔に、

そして記事の内容に沿ったものを

記述するのが好ましく、

パッと見で、誰からも分かりやすい

ものにすべきなのです。

 

しかし、

そこに世界共通語の英語ではなく

世界的に殆ど通用しない日本語を用いても

世界中の人が読めない・わかりにくい

パーマリンクだったら…?

SEOに良い影響を与えないことは

なんとなくおわかりになるかと思います(^-^)

 

SEOについては

別の記事で学んでいきますので

今はなんとなくで大丈夫です!

 

次の記事では

サイトのSSL化(https化)のやり方

についてご紹介します!

引き続き、一緒に学んで行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください