毎晩夜景の見えるタワマンからの眺望!×星野リゾートも再び満喫してきた話【メルマガ見逃し版】

MEMO
こちらは2022年5月31日に配信したメルマガを
読み逃した方向けの記事です
 
 

こんばんは。Kechanです(^-^)

 

今回のメルマガのタイトルに目が留まり、

思わず開いてしまったかもしれませんが、

まずはこちらの話から(*‘∀‘)

 

先日、私のメンター(Takeoさん)主催の

ビジネスコミュニティイベントに

参加するため、山梨県北杜市にある

『星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳』にて

ビジネス勉強会&リゾートを満喫するために

合宿をしてきました。

 

同ビジネスコミュニティイベントにおいての星野リゾートの利用は

今回で3回目となりましたが、

この『リゾナーレ八ヶ岳』は過去に一度利用させて頂いており、

最初は2019年秋に初めて利用しました。

 

当時の私はまだインターネットビジネス・アフィリエイトでの実績を元にして

自分のコンサルビジネスを構築中で、

且つ星野リゾートを利用することが人生で初めてでしたので、

色んな意味で「舞い上がって」いましたね 笑

 

こちらの宿泊施設は

中世のヨーロッパの街並み】をイメージした作りになっていて

敷地内に入ると一気にその世界観へ引き込まれます。

 

 <宿泊部屋の一室>

 

また、部屋の高級感や料理の質の高さは言うまでもありませんが、

何よりも驚かされるのは、そこで働くスタッフさんたちの

対応力】の素晴らしさなんですね。

 

その【対応力】の素晴らしさの一つに、

気付く力』というものがありました。

 

例えば私が、参加メンバー全員での記念撮影をしようとすると、

近くにいるスタッフさんがスッと近づいてきて下さり、

 

宜しければ、お撮り致しましょうか?

 

と声を掛けて下さいます。

 

これは自分が今やらなければいけない業務をしている時であっても

一旦、自分の手を止めてこちらの対応をして下さいますし、

どうしても手が離せない時には、

他のスタッフさんが自ら気付いてフォローする、

みたいなことが常にどこでも行われているんですね。

 

また、私が夕食のバイキング料理を取っている時に、

(摂生のため)揚げ物などを避けて

ヘルシーなサラダや煮物料理を取っていると、

近くを通りかかった男性スタッフさんが

 

もしもお体をお気遣いでしたら、

あちらに旬の魚とキノコを使ったお料理も

ありますので、宜しければどうぞ

 

と、声を掛けてくださったんですね。

 

こういった行動は誰かに言われたわけでも、

ましてや上からの指示でもないそうです。

 

(前回と今回共に、何人かのスタッフさんに

 このことを質問して確認してみました)

 

こういった『気付くこと』って

誰かに、何かに「やらされて」いたら、

決してこういった良いサービスを

自発的に行おう、とは思わないでしょう。

 

むしろ、

『自分がどうすることで
 相手に喜んでもらえるのか?

また、

『どうすることで
 自分も幸せを感じる事ができるのか?

 

という気持ちが働いていないと

決してできないことだと思います。

 

これって、私のメルマガを毎回お読み頂いている方や

現在、インターネットビジネス・アフィリエイトの実践企画

Affistyle  Pro  School (APS)】

ビジネスを学び実践されているメンバーさん達には常にお伝えしている

For You(読者様(検索ユーザー)目線

と全く同じだと思いませんか?

 

少し違った見方をすれば

今、会社員などの本業をやられている方で

自分の仕事を誰かに、何かに「やらされて」いて、

どうやってもお客様や会社のために尽くそうとは

思えないのだとしたら、

それをこの先何十年も続けて行く事について

一度、きちんと考えてみるのも良いかもしれません。

 

私自身は、そのような働き方や未来が

全く考えらなかったので

会社員の世界から足を洗って、

今こうしてインターネットビジネスの世界で

自分を取り戻すことができましたからね(*´∇`)

 

~人生初!タワマンから見る世界ってこうだったのか!~

 

今回のメルマガタイトルの

もう一つのテーマとなる話をします。

 

先ほどお伝えしたリゾート合宿の前日に、

私のメンターのメンターさん(S氏)を交えた、

極少人数での食事会に参加させて頂きました。

 

私からみて、私のメンターは

個人で年商数千万円を叩き出す『』みたいな人なのですが、

 

S氏は、そのメンターが

「あの人はです。」と仰るぐらい、起業家としてインターネットビジネスで

年商数億円を叩き出し、人間的にも素晴らしい方でして、

本当にスゴイ凄い人なんですね(*‘∀‘)

 

過去にも何度か、メンターのご厚意で

S氏との食事会に参加させて頂いていて、

毎回、大変貴重なアドバイスを頂いたり、

高度な思考や行動を学ばせて頂いています。

 

で、今回のその食事会で、

S氏が突然、こんなことを仰いました。

 

『いつもTakeoさんにこうして

食事会に招いて頂けているので、

このようなコアなメンバーさんのために

何かできないかなと考えてみたのですが…

 

良ければこの後、私の家に来てみませんか?』

 

私は、あまりにも予想外で突然のことだったので 

思わず戸惑ってしまいました。

 

というのも、今までメンターから

S氏は都内のタワーマンションに住んでいること

だけは聴いていたのですが、

実際に訪れたことはもちろんなく、

まして直々に招待されることなんて

この先もまず無いだろうと思っていたからです。

 

当然ながら、そのお誘いに断る理由もないので

二つ返事で快諾(というか懇願)し、

食事会の後タクシーへ乗り込み出発。

 

現地へ近づくにつれて、明らかに

それまでの都会の喧騒のある空気とは

打って変わり、今まで感じたことの無い

高級感あふれるエリアへと

車は進んで行きました。

 

そしてマンションへ到着。

 

見上げるだけでも首が痛くなるほどの高さの

マンションを前に思わず

 

(本当にここに住んでいらっしゃるのかな…)

 

と半信半疑になってしまうほどでした。

 

颯爽とマンション入口から

ロビーへと進むS氏の後についていくと

そこではまずマンションの

コンシェルジュさんらしき人が出迎えてくれます。

 

エレベーターで、かなり高層まで上がっていくと

下りた瞬間から全てが新鮮で異次元の世界に。

 

部屋の玄関ドアに辿り着くまでの

共用通路の幅が尋常じゃないぐらい広くて、

車2台は通れるんじゃないか?と思えるほどでした…

 

<エレベーターを降りた所の共用通路>

※プライベート情報のため画像にマスク処理をしています

 

その後、いよいよS氏の部屋へ。

玄関を上がると、

そこには完全に異次元の別世界が広がっており、

眼前には都心の一等地の夜景が広がっていました…

 

<部屋に入って窓側を撮影>

<バルコニーに出て夜景を撮影>

※プライベート情報のため画像にマスク処理をしています

 

S氏も、私のメンターも共に

起業家として大成功されている方々ですが

お二人に共通しているのは

過去はブラック企業に勤めていて、

毎日、心身を疲弊させて生きて来た中で、

インターネットビジネスに出会い、

『自ら稼ぐ』を手に入れて成功したこと

 

そして

現在は、経済的にもとても豊かでありながら

それを自慢するようなことはもちろん全くないどころか、

常に『人の事を一番に考えている』ということなんです。

 

過去に、辛いことや大きな不安を経験し

そこから脱するために

『パソコン一台で自ら稼ぐ

身に付けるための行動をした。

 

そして今は

自分が経験してきた壮絶な環境で

現在、実際に苦しんでいる人たちを救うために

インターネットビジネスを教えて、

お互いに笑顔になるための取り組みをされている

お二人の背中を見ていると、

 

私自身も

(もっともっと頑張らなくてはいけないな)

ということに気づかされます。

 

きっと今回、S氏が 

ご自宅のマンションへ招いて下さったのも

 

自分の行動一つで
 人生はいくらでも変える事ができる

 

ということをよりリアルに

教えて下さったのではないか、と私は感じました。

 

事実、今回のように

リゾートホテルを何度も満喫できたり

ましてや高級タワマンに足を踏み入れる事なんて、

会社員時代の私には到底、

想像も出来なかったことでしたからね…

 

私自身は、まだお二人のレベルには遠く及びませんが、

毎日、疲れ切っていた会社員時代の自分と比べたら

格段にレベルアップ出来ている実感があります。

 

それは

小さな決断と行動

全ての始まりだったと、

今、自信を持って言う事ができますね (o´▽`o)

 

Kechan

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください