問題です!「クルマ=ガソリン」。「人間=〇」。〇に入るのは何?【メルマガ見逃し版】

MEMO
※こちらは2022年6月27
日に配信したメルマガを読み逃した方向けの記事です※
読者さん。

こんばんは。Kechanです(^-^)





今日、気象庁から

関東甲信、東海地方、九州南部地方の

梅雨明けが発表されました。

 

これは「梅雨の期間が観測史上最短記録」

だそうですが、そうなると

水不足や熱中症の危険性が

とても心配になりますね…

 

日本の夏は暑さだけでなく

湿度の高さの関係もあって

体への負担が大きいものですが、

まずは身の安全を最優先に考えて

水分摂取や室温調整などを

しっかりと行なっていきましょう。

 

そんな、梅雨明けとは真逆の話なのですが、

今月の6日頃に、

私の住む埼玉(関東甲信地方)が

昨年より約一週間程早い

梅雨入りを果たしました。

 

その数日程前のある日の夕方頃、

埼玉県の一部の地域では

農作物に被害が出るほどの

突然の雹(ひょう)が降り、

私の住む東部でも降りました。

 

ちょうどその頃私は

何をしていたかというと

車で買い物に出かけ、

自宅の駐車場に停めた辺りの

タイミングだったんですね。

 

それまで明るかった空が

みるみる真っ暗になり、

雷鳴と共に降り始めた雨が

たちまち雹へと変わりました。

 

車内にいた私の頭上の

屋根や窓ガラスには最初

「カン!カン!カン!…」という

軽い音がしていたのですが、

たちまちその後

まるで大量のパチンコ玉を

落とされたかの如く

バラバラバラ!!ガンガンガンガン!!という

大音量が鳴り響き続けたんです…

 

辺りはもうまるで

日没かと錯覚するほどの暗さの中で、

車の鉄板とガラスを激しく叩き続ける

その大音量と衝撃に思わず

 

(このまま窓ガラスに穴が開いて

 車内が水浸しになったらどうしよう…)

 

(きっと車のボディーは今頃ベコベコだろうな…)

 

と、あらぬ不安を抱きながらも

車外に出る事も出来ず

固まってしまった状況に

恐怖すら覚えました…

 

その後、10分程度で徐々に雨へと変わって行き、

外も明るくなってきたので

ゆっくりと車外に出て、最悪の状況を想定した

愛車の外観をチェックしてみました。

すると車の外装は…

 

 

何もなってない 笑

 

それどころかむしろ

しばらく洗車していなかった汚れが

洗い流されてキレイになっていました(*‘∀‘)

 

今回、事なきを得たのは、

雹の粒が、さほど大きくなかったことや

短時間しか降らなかったことが幸いしたようですが、

今となれば、車内で一人ビビっていた自分に

思わず笑えてしまう一方で、

 

「人は自然の猛威に対しては何も出来ないこと」

 

を改めて感じる事のできた日でしたね…

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さて今回は「クルマつながり」の話を少ししたいと思います。

読者さんは普段、車には乗られますか?

 

私は今のような

『どこでもパソコン一台でできる仕事』をするようになってからは

自宅やカフェで業務が全て完結してしまう上に、

車が無くても生活できる地域に住んでいるため

ちょっとした足代わり用の車を所有しています。

 

車に乗る頻度は月に平均2~3回程度で、

年間の走行距離はだいたい500~800kmぐらいです…(;´∀`)

 

そんな普段あまり車に乗らない私でさえも

感じてしまうことが、最近のガソリン価格の高騰ですね…

 

その要因となっているものは主に

急成長を遂げる先進国の需要増だったり、世界情勢の悪化などですが、

 

私の住む地域の最近の

レギュラーガソリンの価格は160円前後。

これは3.11の時に匹敵するほどの価格の高さになっていますね…(-ω- )

 

普段から車が必須の地域にお住いの方や、

車の使用を前提としたお仕事をされている方にとっては

かなりの痛手になっていると思います。

 

で、ここでいきなりですが今回のメルマガタイトルを

もう一度思い出してみてください。

 

【問題です!「クルマ=ガソリン」。

「人間=〇」。〇に入るのは何?】

 

この問題は

『クルマはガソリン(燃料)で動くもの。

 では人間は何で動く?』

というクイズだったのですが、

読者さんは

どんな答えが浮かびましたか?(^-^)

 

これは人によって色々な答えがあると思います。

 

たとえば

・体力(スタミナ)・健康

・やる気(モチベーション)

・情熱

・家族・恋人

などもあるでしょうね。

 

ちなみにエンジンで動くクルマの場合は

ガソリンのような『燃料』が無いと

走るどころか、エンジンすら掛けられませんし、

バッテリー(電気)の具合によっては

カーナビ・ラジオ、ヘッドライトすら

使えない状況にもなり得ます。

 

では、車にとってこんなにも大事な存在である

ガソリン(燃料)】が

人間においては何なのか?を考えてみると…

私は、なんだかんだで

【お金】

なんじゃないかと思います。

 

なぜなら、この世界の殆どが

【お金】によって成り立つように

「作られているから」ですよね。

 

当たり前の話ですが

【お金】が無ければ物が買えないので

食べ物が買えなければ生きる事すらできませんし

仮に自給自足の生活をするにしたって

それに掛かる最低限のお金は必ず必要になってきます。

 

税金も払う必要がありますし、

電気・ガス・水道代だって必要でしょう。

 

要するに

私たちにとって【お金】は

命にかかわってくるもの…というよりかは

』そのものと言い換えても

決して過言じゃないってことになります。

 

私たちは小さい頃からなんとなく

「お金を稼ぐ事=良くない事」

「お金稼ぎよりも、清い心を持つことが大切」

みたいなことを色んな場面で

植え付けられて来た気がします。

 

特に「昔話」なんかはその典型例かな…と

 

でも

・自分で汗水垂らして働いて稼いだお金の殆どを迷うことなく人に寄付する

・宝くじやロトなどで当てたお金を そのまま全額寄付する

・借金で苦しんでいる人の 肩代わりをしてあげる

 

私たちが教わって来た

「人の道」に素直に従うならば

これらを躊躇なくやれるはずなのですが…

現実はどうですか?(;´∀`)

 

これらを迷うことなく出来る人は

世界の富豪や成功者のような

相当、お金に余力のある人だけです。

 

世の中の多くの人は

稼いだお金は自分や家族が生きるために使い、

【 +1−10 

ただ繰り返しているだけの生活を送り、

やがてその人生を終えていく…

というケースが殆どではないでしょうか。

 

上に書いた式における

+の部分は『自ら稼ぐ力』を身に付けること

+2にも+3にも増やしていくことができます。

 

一方、

−の部分は「生活レベル」そのものですが、

+の部分はそのままで、

生活レベルを落としてまでも

=の右側を極力に近づけないように

するぐらいならば

+の部分を少しでも大きくする方が

身も心も遥かにラクだし、

そうすることで【余力】が生まれて来るもの

なんですね。

 

そして、そこで生まれた【余力】を使って

さらに+を増やしていく事で

=の右側は、どんどんと大きくなっていきます。

 

世界や時代が変わり、

「ガソリン価格が高騰」しても

右往左往しないための

しっかりとした『ガソリン確保の手段』を

読者さんは持っていますか?

 

人は、自分がまずしっかりと

地に足のついた生活を送れていなければ

自分以外の他人に、心からの施しや幸せを

与える事は決してできません。

 

「お金を稼ぐ事=良くない事」

「お金稼ぎよりも、清い心を持つことが大切」

 
ここへさらに付け加えるならば
 
 
「世の中は、お金が全てじゃない。」
 
 

こういった言葉は私が会社員時代に、

将来やお金への不安から抜け出せなかった時、

自分自身を無理やり納得させるために

自分へ言い聞かせていた言葉でもありました。

 

でも、現在のような生活を送る事が

できるようになって、

改めて辿り着いた答えは次のような言葉でした。

 

『人が必要としているならば、

 それに見合ったお金を稼いで使い、

 自分も他人も幸せに

 してあげられるのが最も良い事』

 

必要以上に要らないけれど

必要以上に「足らな過ぎる」と

エンジンすら掛けられないですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください