MKEditor(エムケーエディター)の導入と使い方

こんにちは

Kechan(ケチャン)です(‘ω’)

 

今回の授業では、

テキスト型の「メモ帳」の進化版アプリ・

MKEditor(エムケーエディター)をご案内します。

普段、ちょっとしたことで

簡単なメモを取る際に「メモ帳」を

使うことがあるかもしれません。

 

しかし、もし今後ネットビジネスを

行っていき、

メールマガジンなどの長文を作成するとき

全体で何文字ほど書いたのか?といったことが

「メモ帳」では把握しづらいのですが、

MKEditor(エムケーエディター)

1行につき何文字書いたか?

そして全体で何文字ほど書いたのかが

カンタンに把握できる、

とても便利なツールです。

 

今すぐに必要なものでは

ないかもしれませんが、

今後あると大変便利なツールですし、

無料で使えますので

是非、この機会に

導入をしてみてください(*´∇`)ノ

では、一緒にやっていきましょう!(*´∇`)ノ

1.MKEditor
(エムケーエディター)の導入と
使い方の講義動画

MKEditor(MKエディター)
ダウンロードページはこちら☟

http://urx3.nu/iPhV

MKEditor(エムケーエディター)導入のメリット

無料で使える

 

文字数行数わかりやすい

 

★一度に複数のページ開く作成できる

 

今回ご紹介した

MKEditor(エムケーエディター)

決して最新のアプリではありませんが、

講義動画内でも述べているように

全体の文字数が容易に把握できたり、

一度に複数のテーマ(シート)を開いて

作成できる点が大きなメリットです。

 

あなたがもし

今後ネットビジネスを教える側に立ち、

メルマガやセールスレターを

書いて、ご自身の情報発信をする際にも

とても重宝しますので

ぜひ、導入・使用されてみてください(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください