Xサーバーでの独自ドメイン取得

こんにちは

Kechan(ケチャン)です(‘ω’)

 

前回の授業では、

レンタル型のサーバー、

Xサーバーの導入方法について、

ご案内しました。

その記事はコチラをクリック!☟

Xサーバー(レンタルサーバー)の導入

 

Ⅹサーバーでサーバーをレンタルした

ということは、

あなたがこれから作っていく

ご自分のサイトを自由に使える、いわば

土地を借りたようなものです。

 

なので、この後は借りた土地の住所を

登録(借りる)することが必要なんですね(*´ᴗ`*)

これを

独自ドメインの取得(借りて登録する)」

といいます。

 

あなたがこれから

サイトを構築していくためには

大きく分けて次の3つのステップ

必要となります。

①Ⅹサーバーとのレンタルサーバー契約
(土地を借りる)

 

独自ドメインの取得
住所を登録)⇐今ココ

 

③ワードプレスの構築
(記事を書くためのツールをそろえる)

 

詳細は以下にご紹介する講義動画で

ご案内しますので

早速、見ていきましょう!(*´∇`)ノ

1.Xサーバーでの
独自ドメイン取得の講義動画

ⅩサーバーのログインTOPページ

URLはこちらです!

https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

 

補足

 

独自ドメインを取得したら、今後の

「ワードプレス導入~simplicityの導入~
各プラグイン導入
~Googleアドセンス審査申請 等」は全て

独自ドメインに対して行っていきます。

 

Xサーバーとの契約時に付いてくる

無料ドメイン『.xsrv.jpには何も手を加えないでください。

なぜなら、無料ドメイン『.xsrv.jpは、

Googleアドセンス審査に
申請することができないドメインだからです

 

なので、必ず独自ドメインを取得して、

その独自ドメインにてサイトを構築して行ってください

 

 

上の動画でも少し触れていますが、

無料ブログでは、万が一作り続けた記事が

削除されたり、アカウント自体を

使用できなくなると、その記事に貼られた

広告も、当然クリックされなくなるので、

いっぺんに収益がゼロとなる場合があります。

 

その点、有料の独自ドメイン

そういった危険性が極めて低いので

安心してサイトを構築することができます。

 

また、サイトに作られた記事の検索順位や

サイトの評価自体も、

無料ブログサイトと比べて、

独自ドメインのサイトのほうが有利ですので

それだけあなたの記事が

無料ブログサイトよりも

検索上位に上がりやすい

というメリットもあります。

なので、

早めに独自ドメインの取得をしておいて

くださいね。

 

次の記事からは、いよいよ、

ワードプレスのインストールについて

ご紹介していきますよ!(*´∇`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください