Xサーバー(レンタルサーバー)の導入

こんにちは

Kechan(ケチャン)です(‘ω’)

 

今回の授業では、

レンタル型のサーバー、Xサーバーの導入方法

について、ご案内します。

 

詳細は以下にご紹介する講義動画で

ご案内しますので

早速、見ていきましょう!(*´∇`)ノ

1.Xサーバー(レンタルサーバー)
の導入についての講義動画

Xサーバーの公式HPは
下の画像をクリックしてください

※動画内で述べている
URL=下の画像となっています

 

Xサーバー導入の補足動画

上の動画の続きとなる、

レンタル料金のお支払いに関すること

こちらの動画で説明しています!

Xサーバーとの契約がまだでしたら

コチラからどうぞ!


そもそもサーバーって何(o’ω’o)?

サーバーというのは、

上の講義動画でも少し触れていますが、

サイト(HPやアフィリエイトなどを行う
ブログサイト等)

データをインターネット上に公開する際に必要な

場所(や土地)のことです。

 

サイトを公開している元のPCと

あなたのPC(やスマホなどの端末等)との

には

サーバー(一般的にはWEBサーバーという)

がありそこにデータが保管されています。

 

そしてあなたが検索した

HPや画像、動画といったものは

サーバー内から取ってきて、

あなたのPCに表示される、

という仕組みです。

 

出典元:https://www.kagoya.jp/howto/rentalserver/basic-01/

 

なので、今後あなたが

ネットビジネス・アフィリエイトで

書いていく記事は、

ワードプレス
(詳細はワードプレスの記事を参照)

を介して勝手にサーバーへ登録されていくので、

あなたはサーバー会社との

レンタル契約をするだけで良いので、

その後、定期的にサーバーをいじる、

なんてことは不要です。

 

つまり、

あなたが自分のサイトで

記事を書けば書いただけ、

世界中の人に、あなたの記事が読まれ、

その記事内に貼られた広告を

読者様がクリックしてくれた分

あなたの収益になる。

これがネットビジネス・アフィリエイトの

すごいところなのです(*´∇`)ノ

 

Xサーバー

の導入はとてもカンタンですから、

上の講義動画を観ながら

是非、やってみてください(*´∇`)ノ

 

次の記事では、

xサーバー導入後に行う

独自ドメインの取得のやり方について

ご紹介していきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください