ワードプレスビジュアルエディターでよく使う機能を学ぼう!【前編】

こんにちは

Kechan(ケチャン)です

 

今回は、

ワードプレスのビジュアルエディター

の使い方(編)として

基本的な使い方について学んでいきます。

 

ワードプレスで記事を執筆していくにあたり

もともと標準機能として付いている

ビジュアルエディターを使うことによって

文字の装飾や見出し部の作成など

記事作成に必要な機能をフルに活用することが

できます。

 

詳細は以下の講義動画で説明していきます。

早速、見て行きましょう!ε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ

1.ワードプレス
ビジュアルエディターの
使い方講義動画

講義動画の補足

動画の10:00辺りから解説している

「テキストとしてペースト」

についてですが、この機能は、

コピー元のテキスト(文字)の

情報(文字サイズや色、太さなど)を

受け継がず、文字だけをデフォルトの状態で

貼り付ける。といった機能です。

 

これを使うことで、

仮にコピー元の文字にリンクが設定

されていたとしても、

そのリンク情報も受け継がないので

もしリンク状態をそのまま利用したい

のであれば、

テキストとしてペーストボタンは押さずに

そのまま貼り付けてください。

 

いかがだったでしょうか?

ビジュアルエディターを使いこなすことは

少し難しそうに感じるかもしれませんが、

実際に使う箇所は大体決まってくるので

記事を執筆しているうちに

自然と覚えて、

使いこなせるようになりますから

大丈夫ですよ(*´∇`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください