作業能率が激変!便利なキーボード操作7選!

こんにちは

Kechan(ケチャン)です

 

今回は、

記事作成の作業能率が劇的に変化する

便利なキーボード操作7について

学んでいきます。

 

ちなみに前回の記事

便利なショートカットキー7選の記事

まだ確認していない場合には

こちらも併せてご覧ください。

作業能率が激変!便利なショートカットキー7選!

 

記事作成に限らず

普段、パソコンでネット検索や

ワードなどの資料作成作業等において

何気に行っている作業が

意外と不便で時間のかかるやり方を

していることに気づかずに

過ごしている、ということがあります。

 

そこで今回は、

そういった普段の作業において

意外と知らずに見落としがちな

キーボード操作における

時間短縮方法を再確認しておこう

という趣旨のもと

代表的な7つのやり方

まとめてみました。

 

詳細はいつもの通り、

以下の講義動画で説明していきます。

早速、見て行きましょう!ε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ

1.便利なキーボード操作
7選!の講義動画

①F(ファンクション)キーを
使った文字変換<カタカナ(全角・半角)

 

②Shift(シフト)キーを
使った範囲選択

 

③Ctrl(コントロール)キーを使った
範囲選択

 

④プリントスクリーン機能を使った
画像貼り付け

※スクリーンショットともいいます

 

⑤Caps Locl(キャプスロック)キー
を使った
ひらがな・英字の切り替え

※大文字英字はShiftキーを使用。

 

⑥Ctrl(コントロール) +
マウスホイールを使った

画面拡大/縮小 機能

 

⑦Home とEnd キーを使った
範囲選択

今回ご紹介した殆どの機能は

どれも基礎的なことなので

既に知っていたかもしれません。

 

ただ、キーボード操作というものは

パソコンでのあらゆるシーンで

その応用ができるものでもありますので

 

このソフトでは使っていたけど

まさかこのツールでも

同じように利用できるんだ!

 

といったような、

新たな気づきがあったりするものですので

是非、色々なシーンで

応用してみてください(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください