思考停止&メタ認知!ワンパターン化しない頭の鍛え方とは?

こんにちは

Kechan(ケチャン)です(‘ω’)

 

今回は

ネットビジネス・アフィリエイトにも

活用できる、

思考停止メタ認知の理解と

ワンパターン化しない頭の鍛え方

について学んで行きます

 

普段、あまり耳にしない言葉が

出てきたかと思います(‘ω’)

これら詳細については、

文章で説明するよりも

動画でご覧になったほうが

理解が早いと思いますので、

早速、以下の講義動画で

一緒に学んでいきましょう(*´∇`)ノ

1.講義動画

【前編】

【後編】

思考停止とは?

 

毎回、頭で考えることなく
無意識に行っている行動のこと

▲日常生活における思考停止の例

 

・電車に乗るとすぐにスマホをいじる

 

・いつも全く同じルートで仕事に行き、
帰って来る

 

・仕事から帰って来るとすぐに
テレビ(パソコン)をつけて
番組やYouTube動画を観る

 

・休みの前日になると
ビール&おつまみ片手に
録画しておいた番組を視聴する

 

・休みの日は昼過ぎまで寝る

 

・就寝時にスマホをいじる

 

・いつも同じコンビニ、お店に行って
同じような行動をとる

(例 買い物前に本を立ち読み
⇒いつもと同じ売り場で同じものを買う)

 

・同じブランド品ばかりを買う

▲トレンドアフィリエイト記事作成
における思考停止

例えば過去に

「ある男性の俳優さんと、
ある女優さんとの交際が発覚した」

といった記事で多くのアクセスを

集められた経験があった場合

 

その後、別の人物同士の
交際発覚のニュースを目にした時

今回も同じようなケースだから
前と全く同じテーマで記事を書けば
同じように多くのアクセスが集まるだろう

と考えて、そのような記事を書いてしまうこと…

これが

思考停止状態で
記事作成をしていることになる。

 

過去の記事においては

その時のテーマでたまたま当たった
のかもしれないだけ

今回の人物においては、

多くの検索ユーザーは別のテーマに興味を
持っているかもしれないわけです。

なのに、

前に当たったやり方で今回もいけるだろう

と何も考えずに行動することは

その執筆者の思考が停止していることになる。

メタ認知(=メタ認知能力)とは?

 

認知=知っていること、認識していること

●メタ=(ギリシア語で)


「高い次元の」という意味

 

⇒少し高い位置から自分の行動を振り返る
(またその能力)のこと

例えば

あなたが家族と、評判の良いレストランに

初めて行ったとします。

しかし、

注文を受けた店員さんの態度も悪く、

そしてあなたが予想していたほど

美味しくもない。

おまけに、値段もそこそこするもの…

そこであなたは段々と

イライラし始めてしまい、

家族にも素っ気ない態度を

取ってしまいました…

 

この時に、イライラしている自分に対し

 

「なぜ今自分は
イライラしているのだろう?」

「何に対して怒っているのだろう?」

「なぜあの店員は
態度が悪かったのだろうか?」

「私の方に何か問題は
なかっただろうか?」

と、まるで少し高い位置から 

俯瞰で自分自身の姿をみて

少し高い位置から
自分の行動を振り返る
」こと。

これがメタ認知と呼ばれるものです

 

このメタ認知の能力が高い人は

常に「自分の行動が正しいか?適切か?」

といったことを意識したり

「相手の行動や思いを理解できるようなる」

ので、独りよがりな行動をしなくなる、

という傾向にあります

「自分はこう思ったけど、
果たしてそれで合っているのだろうか?」

「なぜ自分はそう思ったのだろうか?」

「自分の記事の書き方は

検索ユーザーの需要に合致した書き方
になっているだろうか?」

 

このように 

「少し高い位置から
自分自身を振り返ってみる」

という、メタ認知を意識することで

より多くの検索ユーザーに読まれる記事を

作ることができるようになるというわけです。

こういった思考を常に持っている人は

メタ認知能力が高い人 といえます。

 

★「思考停止」の回避と
「メタ認知」を高めるための共通点

「なぜ?」や「何?」

という考えを常に持つということです(‘ω’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください