あなたのサイトをクローラーが把握!Google XML sitemaps導入と設定

こんにちは

Kechan(ケチャン)です(‘ω’)

 

今回の授業では、

Googleクローラーと呼ばれる

ロボットが、あなたのサイトの

中身・構成を把握しやすくするための

プラグイン・

Google XML sitemaps

の導入とカンタンな設定方法について

学んで行きます。

 

あなたが記事を書いて

ワードプレスの記事作成画面の

更新ボタンを押しただけでは、

その記事はネット上に、

すぐには公開されません。

 

あなたの記事をネット上に公開

するためには、

Googleのクローラーロボットが

あなたのサイトにやってきて

サイトの情報を収集したうえで

最終的に、あなたの記事をネット上に

公開します。

 

※自分の記事がネット上に公開されたことを、

一般的に「インデックスされた」ともいいます。

 

つまり、

クローラーが無駄なくあなたのサイトを

巡回し情報収集をするために

必要なプラグイン

Google XML sitemaps

なのです(*´∇`)ノ

 

では早速、以下の講義動画で

プラグインの導入方法や

カンタンな設定のやり方

一緒に学んで行きましょう(*´∇`)ノ

1.Google XML sitemaps
導入と設定の講義動画

注意

※もしも現時点でまだワードプレスの無料テーマ

『simplicity2』を導入していない場合は、

先にそちらを済ませてから以下の講義動画にて学習・実践をされてください

おすすめ!無料テンプレートSimplicity(シンプリシティ)の導入

※動画下に重要な補足
ありますので、
必ず動画と併せて
ご確認ください!

 

プラグイン⇒新規追加⇒
「プラグインの検索」に入力する文字列

 

Google XML sitemaps

 

グーグルサーチコンソールTOP画面の
URLはこちら!☟

https://search.google.com/search-console/about

【補足】

動画の5:30辺りから開設している
メタタグの中の文字列コピーについて
一部、動画の説明と
現在の仕様が変更になっていますので、
以下の通りに進めてください。

 

③~④

この後は
講義動画のようにワードプレスの
ダッシュボード⇒外観⇒カスタマイズ⇒アクセス解析(Analyticsなど)
を開いて、「Google Search ConsoleのID」の箇所に
上記手順④でコピーした文字列を
貼り付け…と続けてください(*´∇`)ノ

 

今回は、

プラグインの導入と設定に加えて、

グーグルサーチコンソールとの

関連付け設定もありましたので、

少し複雑だったかもしれません。

 

この関連付け設定は一度行えば

今後行う必要はありませんので

安心してください。

 

また、このプラグインは

非常に重要なモノですので、

上の講義動画を参考にして、

必ず導入と設定を完了させるように

しておいてください!(*´∇`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください