Googleアドセンス審査の申請方法をカンタンに解説!

こんにちは

Kechan(ケチャン)です(‘ω’)

 

今回は

いよいよ、あなたこれまでに書いてきた

アドセンス審査用の記事を使って申請する

やり方について学んで行きます。

 

この審査を通過できれば

あなたは晴れて、ご自分のサイトの記事に

アドセンス広告を貼る事ができ、

そしてその広告がクリックされる

ことによって収益を発生させることが

できるようになります。

 

ではその審査の申請方法について、

早速、以下の講義動画で

学んで行きましょう(*´∇`)ノ

1.Googleアドセンス審査の
申請方法の講義動画

Googleアドセンス審査申し込みページ

https://www.google.co.jp/adsense/

講義動画の補足

7:00辺りから説明している

コードをテーマの編集画面で

貼りつけるやり方についての補足です。

念のため、文章でも解説します。

 

テーマの編集画面において

画面右側の「編集するテーマを選択

の右にあるプルダウンから

simplicity2 ※(child表示なし)を選択し

選択ボタンをクリック。

そして画面右側の中断あたりまでスクロールし

「テーマヘッダー header.php」をクリック。

 

その後にコードを入力する箇所は

 <head> タグと </head> タグの間に貼り付けます。

 

ここの作業を分かりやすくするために

最初の <head> のすぐ後ろ

マウスカーソルをもってきて

カーソルが点滅した状態で

キーボードのエンターキーを1回押します。

 

すると、点滅したカーソルがすぐ下の段に移り、

この行が空白(空行)となるので

ここににコピーしたコードをそのまま

貼り付けます。

最後に画面一番下左の

「ファイルを更新」ボタンを

クリックすればOKです。

 

動画内でもお伝えしていますが、

テーマの編集画面は

普通に使用している場合、

殆どいじることはありません。

 

逆に言えば、ここは

それなりの知識がある人でないと

普通は、いじりません。

 

ここはワードプレスの心臓部分

とも言える場所なので、

表示されている文字列を勝手に消したり、

付け加えたり、配列を崩すと、

サイト自体開けなくなることもあります。

(経験者が言っているので
間違いありません (;’∀’)

 

本来なら、バックアップを取ったり、

手を加える前の文字列を

一旦、テキストエディターなどに

コピーしておいてから

触るのが正解ですが、

今回はコードを貼りつけるだけ

でしたので、その辺のことは省略しました。

 

テーマの編集をいじる時は

くれぐれも慎重にされてください(*´∇`)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください