Googleアドセンスを始めるには?準備と審査をカンタンに解説!

こんにちは

Kechan(ケチャン)です(‘ω’)

 

今まで学んで来た授業も一通り終了し、

いよいよ最後の学習段階である

終礼』に入りました(*´∇`)ノ

 

今回は、あなたのサイトに

アドセンス広告を貼って収益を得るための

準備段階である、

アドセンス審査に必要な知識

学んで行きます。

 

詳しくは

以下の講義動画で解説していきますが、

審査には一定の条件があり、

そこをクリアできて初めて、

あなたは収益を得られる許可証

手にすることができるようになります。

ここで足止めを食らうことのないよう、

しっかりと知識や方法を身につけて、

スムーズに審査を通過てきるように

準備を整えてくださいね(^-^)

 

では早速、一緒にみて行きましょう(*´∇`)ノ

審査に提出する記事の書き方については
別記事で紹介していますので、
そちらも必ずご覧ください

1.Googleアドセンスを
始めるための準備と審査内容
についての講義動画

講義動画4:30辺りの補足

独自ドメインを取得する

ドメインを大きく3つに分けると

1.独自ドメイン(有料)
2.サブドメイン(大体は無料)
3.サブディレクトリ(大体は無料)

となります。そして

アドセンス審査においては

1.独自ドメイン以外のドメインでの

申請は受け付けられない

と思っていてください。

1.独自ドメイン

 

例 Xサーバーなどの
レンタルサーバー契約時や
お名前.comなどの有料ドメイン
レンタルでのドメイン取得 など

 

https://kechan-nb.net

kechan-nb =セカンドレベルドメイン

.net .com   .jp =トップレベルドメイン

 

2.サブドメイン

例 so-netブログや seesaaブログなど

https://〇〇〇.blog.so-net.ne.jp

http://〇〇〇.seesaa.net

※〇〇〇の箇所は任意の文字列

 

3.サブディレクトリ

例 アメーバーブログなど

https://ameblo.jp/〇〇〇

※〇〇〇の箇所は任意の文字列

 

1.独自ドメイン

完全に自分所有のドメインですが

 

2.サブドメイン や
3.サブディレクトリ は

 

企業の敷地の一部を借りて

ドメインを使わせてもらっている

といったものに過ぎないので

何らかの都合によりいきなり

そのドメインの使用を禁止される

などといった不安定な状況下にあるため、

Googleアドセンスもそういった

ドメインでの使用を認めていない

という傾向にあります。

 

アドセンスポリシー内の
禁止コンテンツの出典元の補足

※コンテンツポリシーの箇所を
ご確認ください

https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja

 

いかがだったでしょうか?

動画内でも述べていますが、

アドセンス審査というものは

あなたがこれからご自分の記事を

ネット上に公開していくにあたり、

読者様が好感を頂き

 

有益な情報を得られた!

 

と感じられるような記事や

広告主企業様気持ち良く

お金を払ってもらえるような

記事を書くために必要な

最低限の知識やスキルを持っているか?

といったことを見極めるためのものです。

 

まずは

上の講義動画を何度も見返して

審査に必要なことはどういったことか?

を、しっかりと頭に入れておくように

努めてください。

あともう一息です。残り僅かですか、

頑張って学んで行きましょう!(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください