Googleアドセンス審査におけるTOPページメンテと審査記事の書き方!

こんにちは

Kechan(ケチャン)です(‘ω’)

 

前回の記事では

Googleアドセンス審査に関する

準備と審査内容について

学びました。

 

今回は、アドセンス審査を申請する際

あなたのサイトのTOPページを

どのようにカスタマイズし

そして具体的に

審査記事をどのように書いたら良いのか?

ということについて学んで行きます。

 

今回も、その詳細については

以下の講義動画で解説していますので

そちらをご覧ください(*´∇`)ノ

1.Googleアドセンス審査
に関するサイトTOPページ
メンテナンスの講義動画

※動画内で説明している
無料画像編集ソフト「フォトスケープ」の
導入をされていない方は
こちらからどうぞ。

https://kechan-nb.net/photoscape-startup-363

【追記情報】

講義動画内で解説している、サイドバーに設置をする

管理人プロフィールですが、近年のGoogleアドセンスが求める

『サイトの信頼性』から鑑みて、この箇所には

実在する管理人の画像を設置する方が好ましい傾向にあります

これは読者様(検索ユーザー)へ与える安心感にもつながります

 

画像で顔出しをすることに抵抗がある場合は、

横顔や斜め後ろ、真後ろなどからのアングルや、

少々遠目からでもかまいませんので、

極力「自分の画像」を使うことを推奨します。

 

<画像の設置方法>

ワードプレスのダッシュボード⇒外観⇒ウィジェット

と進み、下記画像の通り「メディアを追加」ボタンで

ご自身の画像を選んだら、最後に保存をすれば完了です

 

グローバルメニューのテンプレート

※以下の文章をコピしてお使いください。

文章中の赤文字部は、あなたの情報に
合わせた内容に書き換えて下さい

 

【運営者情報】

運営者情報

当サイトの管理人、ケチャンと申します!

数多くの情報サイトの中から、このサイトを

訪問して頂き、本当にありがとうございます!

このサイトは、私自身が20㎏のダイエットに

成功した実体験を元に、

世の中のダイエットで悩み苦しんでいる方

を助けたい一心でこのサイトを立ち上げました。

 

老若男女問わず、様々な人がこのサイトを訪れ、

そしてご自分の目指すスリムな体型に

生まれ変われるためのお手伝いができれば、

と思っています。

このサイトを通じて、みなさまの

お役に立てれば幸いです!

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等

は著作者・団体に帰属致します。

決して権利を侵害する目的ではございません。

著作権所有主様から警告・修正および削除の

ご連絡があった場合には、迅速な対処又は削除

の対応をさせて頂きます。

当サイトに掲載された情報につきましては、

可能な限り正確な情報を掲載するよう、

十分に努めておりますが、誤まった情報や、

古い情報である場合がございます。

その内容の正確性等につきましては、

一切保障するものではございません。

当サイトの利用で起きた、いかなる結果においても

一切の責任を負わないものとします。また、

リンク先の参照は各自の責任でお願い致します。

 

【プライバシーポリシー】※赤文字部分はあなたのサイトに適した記述に変えてください

本プライバシーポリシーは、あなたのブログ名(https://〜あなたのブログURL)(以下、「当サイト」と言います。)では、お客様からお預かりする個人情報の重要性を強く認識し、個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令を遵守すると共に、以下に定めるプライバシーポリシーに従って、個人情報を安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。

 

■個人情報の定義
本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは生存する個人に関する情報であって、氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス等、特定の個人を識別することができるものをいいます。

 

■個人情報の管理
お客様からお預かりした個人情報は、不正アクセス、紛失、漏えい等が起こらないよう、慎重かつ適切に管理します。

 

■個人情報の利用目的
当サイトでは、お客様からのお問い合わせやサービスへのお申し込み等を通じて、お客様の氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報をご提供いただく場合があります。その場合は、以下に示す利用目的のために、適正に利用するものと致します。
お客様からのお問い合わせ等に対応するため。お客様からお申し込みいただいたサービス等の提供のため。メールマガジン等の配信、セミナーやイベントのご案内等のため。当サイトが実施するアンケートへのご協力のお願いのため商品や景品、プレゼント等の発送のため。当サイトのサービス向上・改善、新サービスを検討するための分析等を行うため。個人を識別できない形で統計データを作成し、当サイトおよびお客様の参考資料とするため。個人情報の第三者提供
お客様からお預かりした個人情報を、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除き、ご本人様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。

 

■個人情報の開示・訂正・削除について
お客様からお預かりした個人情報の開示・訂正・削除をご希望の場合は、ご本人様よりお申し出ください。適切な本人確認を行った後、速やかに対応させていただきます。

 

■Cookie(クッキー)について
Cookie(クッキー)とは、お客様のサイト閲覧履歴を、お客様のコンピュータにデータとして保存しておく仕組みです。
当サイトでは、第三者配信事業者である「Googleアドセンス」を利用しておりますが、Cookieを使用することにより、お客様の過去のアクセス情報に基づいて、適切な広告を配信する場合があります。
お客様はGoogle広告設定から、Cookieを使用したパーソナライズ広告を無効にすることができます。なお、Cookieに保存されている情報からお客様個人を特定することはできません。

 

■アクセス解析ツールについて
当サイトは、Googleが提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。Googleアナリティクスは、Cookieを使用することでお客様のトラフィックデータを収集しています。
お客様はブラウザの設定でCookieを無効にすることで、トラフィックデータの収集を拒否することができます。なお、トラフィックデータからお客様個人を特定することはできません。詳しくはGoogleアナリティクス利用規約をご確認ください。

 

本ポリシーの変更
当サイトは、法令の制定、改正等により、本ポリシーを適宜見直し、予告なく変更する場合があります。本ポリシーの変更は、変更後の本ポリシーが当サイトに掲載された時点、またはその他の方法により変更後の本ポリシーが閲覧可能となった時点で有効になります。

★グローバルメニュー設置の補足

上記動画の9:55辺りから、

TOPページのグローバルメニューに

運営者情報とプライバシーポリシーが

設置されている説明がされていますが、

ここで補足があります。

 

固定ページ⇒新規作成で

運営者情報とプライバシーポリシー

のタイトルと本文を入れて

更新ボタンを押した後に

グローバルメニューに設置するための

作業がありますので

以下に、その手順を説明します。

 

まず【ダッシュボードの
外観⇒メニューに入ってください】

あとは下の画像の番号順に
進めて頂ければ完了します。

2.Googleアドセンス
審査記事の書き方講義動画

※動画下に補足がありますので、
必ず確認してください!

補足①

 

(2020年1月時点においての情報です)

 

・アドセンス審査用の記事における
文字数は、最低でも2000文字以上、
理想は3000文字程度が好ましい

 

・上記動画2:45辺りでの見出し作成について

「見出し2」で作るとしていますが、

ここは「見出し」でもOKです。

 

補足②

上記動画4:15辺りから

「All in One SEOパック」という

プラグインの名前が出てきますが、

現時点でこのプラグインを

まだ導入されていないのであれば

慌てて導入する必要はありません。

 

もしもすでに導入済みであるならば

今後の記事作りの練習もかねて、

該当する項目に入力をしてみてください。

注意
<アドセンス審査用記事執筆における注意事項

 

・他サイト記事のコピー&ペースト絶対ダメ

 

・Googleアドセンスコンテンツポリシーに違反するジャンルも絶対アウト

Googleアドセンスポリシー(規約)を学ぼう!うっかりミスにも注意! 

・調べたことだけを書いても『オリジナリティ』が無いので、
情報に対しては必ず自分の感想や意見等を書くこと

 

もし仮に審査に落ちてしまっても

決して落ち込むことはありません。

 

不合格の通知を受けたということは

合格するための改善点を指摘してもらえた

ということですから、

何が良くなかったのか?

Googleの禁止コンテンツの項目に

該当してないか?

といったことを今一度振り返り、

合格するまでは何度でもチャレンジする

といったような前向きな気持ちを持つことが

とても重要ですよ!(*´∇`)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください