ココナラで出品した商品・サービスが下書きに!取り下げ理由や対処法を知ろう!

こんにちは

Kechan(ケチャン)です(‘ω’)

 

スキルのフリーマーケット

で有名なココナラ(coconala)

インターネット上で知識や経験、スキルを

売り買いできる

オンラインフリーマーケットとして

その利用者は年々増加しています。

 

オンラインフリーマーケットでは他にも

「ランサーズ」や「クラウドワークス」

などが有名ですが、

ココナラはその中でも特に敷居が低く、

気軽に利用できることが人気の理由です。

 

そして、

実際にココナラで自分の商品、サービスを

出品したことのある人なら

一度はこんな経験をしたことが

あるのではないでしょうか?

 

それは

出品後の「取り下げです(-ω- )

 

この記事では、

出品した商品サービスが取り下げられ、

下書きに入れられてしまった場合の

対処方法や取り下げ理由などについて

色々と調べてみました。

早速、見ていきましょう!

1.そもそもココナラ
(coconala)ってどんなもの?

ココナラは

会員同士がインターネット上で

スキルを売り買いするサービスの事です。

 

例えば

SNSやHPのロゴやイラスト、

ヘッダー画像の作成などといった

デザインに関するものや、

ビジネス相談や資料作成代行や

カタログ・ポスターの作成などという

一般的なものから、

 

中には、電話・チャットなどによる

恋愛相談や、好きな曲を譜面に

起こしてくれるサービス、また、

あなたに合ったおススメの本

紹介してくれるサービスなどといった、

 

一風変わったものまで、

とても幅広いジャンルに関するスキルを

売り買いすることができます。

 

ココナラへの会員登録は無料で、

フェイスブックYahoo!IDを持っていれば

新規に登録する必要がないので

すぐに利用することができます(^-^)

 

 

新規会員登録の場合は、

表示画面の指示に従って

必要事項を入力すれば

すぐに登録が完了します。

 

また、

フェイスブックやYahoo!IDで

ログインすれば

すぐにココナラ会員として

サービスを利用することができますので

こちらの方が便利ですね(^-^)

 

ココナラの利用方法の詳細については

ココナラのご利用ガイドや

公式HPをご確認ください。

 

ココナラご利用ガイド

https://coconala.com/pages/guide_top

ココナラ公式サイト

https://coconala.com/

 

ココナラの特徴(*´∇`)ノ

 

●お仕事(サービス)を販売したい人、
買いたい人とが、
それぞれの要望に合った
お仕事(サービス)を
探すことができる

 

●登録手数料、年会費無料

 

●お仕事(サービス)のお支払いは
相手との直接取引ではなく、
ココナラを通して行うので、
安心・安全!

 

 

 

●サービス出品者(お仕事販売者)
にのみ
販売額に応じた手数料がかかる

 

 

 

●多彩なお支払い方法!

手数料・お支払い方法についての
詳細はこちら

https://coconala.com/pages/guide_payment

 

 

●電話相談やビデオチャットサービス
といったものもアリ

 

直接、取引相手と通話をしたり、

相手の顔を見ながら

サービスを受ける・与えることが
できます。

 

特にビデオチャットサービス
においては、映像を見ながら

例えばメイクの指導を受けたり

手相を占ってもらうなど、

対面し、まるでそこに存在するか
のかような感覚
サービスを受けることができます。

 

これは、

相手が実際に存在していることや

相手の表情が見えることによる

安心感も得られるというメリットが

ありますね(^-^)

 

このように、特徴的で多くのサービスを

提供しているココナラですが、

サービスを販売(出品)する場合、

なんでも出品できるわけではありません。

 

また、ちょっとしたことで

出品したサービスがココナラ側によって

一旦、下書き(一時取り下げ)に

なってしまうことがあります。

 

では具体的にどんなケースによって

そのようなことに至ってしまうのか?

私ケチャンの実際の体験を元に

ご紹介していきますね!

 

早速、次の章に進みましょう

          ε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ

2.ココナラに出品した
商品・サービスが下書きに!?

私ケチャンが最初に

ココナラへ出品したサービスは

以下のようなものでした。

 

これは現在、

アフィリエイトで稼ぐ為に

完全初心者さん向けに提供している、

WEB教科書
Affistyle TextBook(ATB)』

というコンテンツです。

 

そしてココナラの出品ページには

この画像に加え、サービス紹介欄

 

一日わずか10分ほどの作業で
最高月収42万円を
達成させることができました」

 

【よくある質問欄】には

Q パソコンが苦手な私でも
大丈夫でしょうか?

Aはい。タイピングが
できる程度であれば
どなたでも実践することができます

 

と記載して出品をしたのですが、

上の赤文字に該当する箇所に加え、

使用画像中の文言

最短で月収10万円を稼ぐ

の表記が、

 

利用規約」や「ココナラのルール」に

抵触したサービスである可能性が

高いため。との理由で、

 

サービス公開ページから、いったん

「下書き(非公開)へと

移させて(取り下げ)頂きました」

 

との連絡が、ココナラより届きました。

 

実際に届いたメールの原文はコチラ

出品されているサービスに
つきまして

 
 
Kechan_nbさん

いつもココナラをご利用いただき
ありがとうございます。

Kechan_nbさんが出品されている
サービスについて、
お知らせとお願いです。

下記サービスは、
「利用規約」「ココナラのルール」
に抵触したサービスである
可能性が高いため、
下書きにさせていただきました。

——————————————–
出品サービス名:初心者向け
アフィリエイトのWEB教科書
になります
アフィリエイトを知識ゼロから
しっかりと学びたい方へ
https://coconala.com/services/988538
——————————————–

【取り下げ理由】
・「一日わずか10分ほどの作業で
最高月収42万円を達成させることが
できました」

「最短で月収10万円を稼ぐ」
「どなたでも実践することができます」
など、
 
【断定表現】および
【第三者の実績又は
自らの実績について、
対象期間及び対象となる
全データを明示しない表現】
により、購入者に
過度な期待を与える恐れがある
サービス(景品表示法違反)
※上記以外の理由でも、
取り下げを行っている場合があります。

お手数ではございますが、

再出品される場合は
【サービス内容の修正】を
お願いいたします。
サービス内容の修正にあたっては、
「取り下げ理由」及び
下記の「ココナラのルール」
「利用規約」をご確認ください。

▼ココナラの利用規約はこちら
https://coconala.com/pages/terms_user

▼「ココナラのルール」はこちら
https://coconala.com/pages/guide_rule

 

上記の

【取り下げ理由】に該当した箇所の

 

「一日わずか10分ほどの作業で
最高月収42万円を達成させることが
できました」

「最短で月収10万円を稼ぐ」

「どなたでも実践することができます」

嘘ではなく、事実をそのまま記載

したのですが

 

ココナラ事務局からのご指摘通り

例え事実であっても

このような「断定表現」や

第三者の実績又は自らの実績について、
対象期間及び対象となる全データを
明示しない表現

をすることで、

購入者さんに過度な期待を与える

恐れがあるサービスは

景品表示法違反に該当する

ということになるそうなんですね(;’∀’)

 

これについては、

私はそういったルールをきちんと把握せずに

出品してしまったため、

このような一時的な取り下げを

受けてしまいました…(-ω- )

 

なので、今後のココナラ利用において、

また、これからココナラに出品しようと

考えている方のために

 

どのような点に注意をすれば良いのか?

また、取り下げを受けてしまった場合の

対処法についても

次の章でご紹介していきますね(*´∇`)ノ

3.取り下げられた
商品・サービスの理由や
対処法を知ろう!

 今回、私が出品したサービスの

取り下げ理由とその7対処法については

ココナラより送られてきたメール

によって知ることができました。

 

そして、その後に修正を行ったことで

問題なく出品・公開することができました。

 

現在はこんな感じできちんと
出品できています(*´∇`)ノ

https://coconala.com/services/988538

 

では、これからサービスの出品をしようと

考えている方は

どの点について注意すれば良いのか?

これについて見ていこうと思います(*´∇`)ノ

 

ココナラ利用規約ルール

その内容が膨大なので

ここで全てを紹介することは困難です…

 

なので、こちらでは

出品において特に取り下げ事案に

引っ掛かりやすいケース

抜粋して挙げてみます。

景品表示法違反

 

第三者の実績又は自らの実績
について、

対象期間及び対象となる
全データを明示しない表現

 

断定表現

 

これらは前述の通り、

私が実際に該当したケースです。

 

①景品表示法違反の大まかな目安
としては

【不当な表示
(優良誤認・有利誤認)の禁止】

 

 

【過大な景品類の提供の禁止】

 

です。

 

私の場合は

出品したサービスに対する表記が

 

最短で月収10万円を稼ぐ

どなたでも実践することができます

 

としたことが
【過大な景品類の提供の禁止】

購入者に過度な期待を与える

恐れがあるサービスである

に該当したこと、

 

また

「どなたでも〇〇できます」

のような断定的な表現もアウト!
として取り下げ対象に
なってしまったようです(-ω- )

 

 

メールアドレスなどの連絡先や
運営サイトのURLなどを貼る行為

 

ココナラでは直接、

連絡を取り合う行為や自分のサイトへの

誘導行為などを禁止しています。

 

 

公序良俗に反する行為

アダルトや出会い系、

犯罪に結びつく恐れのあるもの等。

また、学校の宿題・レポートなどの

代行サービスもNGです。

 

返金保証を行っているサービス

 

自分のサービスに自信があるから
といって

返金保証」を謳う表記はNGです。

 

ここってうっかり
間違えやすいところですよね。

 

そのほか、詳しいルールについては

ココナラの「ルールとマナー」のページを

ご確認ください。

https://coconala.com/pages/guide_rule

では取り下げ処理を
されてしまった場合の対処法は?

まず、安心して頂きたいのは、

ココナラから出品サービス

取り下げをされたからといって、

何かペナルティや罰を

受けるわけではない、ということです。

よほど悪質な行為でなければ、
という意味です(‘ω’)

 

なので、

もしココナラから取り下げの

連絡メールが来たときは、

必ず「何が要因で今回
取り下げ処理をしたのか?」

が書かれていますので、

その指示に従って対応をすればOKです。

 

ちなみに私は

最初のメールが届いた後、

該当する箇所の修正を行って

再公開をしたのですが、

再びメールが届き、

取り下げになってしまいました。

 

その原因は、

画像に書かれた

不適切な表記を

うっかり修正し忘れていたためです(;’∀’)

その箇所を修正し直し、

再々公開をしたところ、その後、

ココナラからメールが来ることなく、

出品したサービスも問題なく

公開されるようになりました(^-^)

 

なので、取り下げがなされても

慌てることなく、メールの指示に従い、

適切な処理を行えば、

何の問題もありませんよ(*´∇`)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください