トレンドアフィリエイトの本文はどう書く?見出しや文字数、序破急って何?

こんにちは

Kechan(ケチャン)です

 

今回は、

トレンドアフィリエイトの記事本文や

見出しの書き方、文字数はどれくらい必要か?

といったよう、より実践的な内容について

学んでいきます。

 

前回の記事では

トレンドアフィリエイトの肝ともいえる

①タイトル決め
②キーワード選定
③ライバルチェック

の具体的なやり方について学びました。

まだ確認していない場合は

こちらからどうぞ!

トレンドアフィリエイトの肝!タイトル決め・キーワード選定・ライバルチェック!

 

そして今回は、

記事本文の構成(序破急

全体の文字数そして見出しの作り方

について学んで行きます。

 

詳細は以下の講義動画で説明していきます。

早速、見て行きましょう!ε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ

1.記事本文構成・見出し・
文字数についての講義動画

記事本本文構成の補足

講義動画で説明している

記事の構成における3つのパート

序・破・急」という言葉は

普段あまり聞きなれない言葉だと思います。

 

これはカンタンに言えば

①まえがき
②中身
③あとがき

という3部構成で書くということになります。

 

このように文書で説明すると

少々難しく感じるかもしれませんが、

毎回記事を書いていると

このパターンに慣れてくるの

自然と「序・破・急」で書けるように

なっていきますので、安心してください(*´∇`)ノ

 

見出し作成時の補足

上の講義動画6:30辺りから歌詞悦している

見出し作成のやり方において、

全見出しは「見出し」を選択すると

述べていますが、

これは必ずしも「見出し2」

でなくても構いません。

 

ただし、注意点があります。

全ての見出しは一つの種類に統一する

ということと、

見出しの中に別の見出しを作るときは

その下のサイズの見出しを選択する

ということです。

 

まず見出しに適したサイズは

「見出し」か「見出し」を推奨します。

それより小さいと見出しとして

目立たないので、その役目をしないからです。

 

そしてすべての見出しは同じサイズで統一し、

その中に別の見出しを作るときは

すぐ下のサイズの見出し

例・「見出し」で統一したならば、

その中に作る見出しは「見出し」で作る

という感じで、サイズが階層構造になる

ようにするのがコツです。

キーワード選定・ライバルチェック
についての補足

まず、キーワード選定を行う一番の目的

検索ユーザーの多くが求める

情報(=キーワード)

は何か?をリサーチすることです。

 

そして

ライバルチェックを行う一番の目的

強豪ライバル(他のサイト運営者)との

戦いを極力避けるために必要な

戦略を取ることです。

 

つまり、

キーワード選定とライバルチェックを

テキトーに行うということは

強敵たち同じ土俵に上がって

誰の目にも触れられないような記事

一生懸命書く、といったことをしている

事になるわけです。

 

これではただ、しんどいだけで

いつまで経っても

稼げるようにはならないのです。

 

検索ユーザーの需要のある

キーワードを選定し、

強敵との争いを極力避ける事

特に、

トレンドアフィリエイト開始初期の頃には

とても有効な実践方法なのです(*´∇`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください