今年もまたアイツに遭遇!~結果を出す人と出せない人との違いとは?【メルマガ見逃し版】

MEMO
※こちらは2022年8月31日に配信したメルマガを読み逃した方向けの記事です※

 

読者さん。

こんばんは。Kechanです!

 

今日は8月の最後の日。

時の経つのは本当に早いもので、気付けば2022年も3分の2が過ぎ、

あと4か月で終わってしまいますね。

 

ここ最近では、朝晩がめっきり涼しくなってきましたので、

着実に秋の訪れを感じますね。

 

昼間はセミの鳴き声がし、

夜は秋の虫の音が聴こえるという、ちょっと不思議な季節ですが、

今でしか感じる事のできないこの季節を味わいながら、

一日一日を大切にして行きたいと思います。

 

 

突然ですが、読者さんは

どんな趣味を持っていますか?(^-^)

 

私は決して多趣味ではないですが、

旅行とか温泉とか、また最近では流行のソロキャンプに興味があって、

関連道具を買いそろえました。

 

そして、これは子供の頃からやっているものなのですが、

『(川)釣り』もまた一つの趣味として持っています。

 

毎年、夏になると地元の用水路に出かけて、

フナやコイ、小魚などの川魚を釣るのがなかなか楽しいので、先日も

釣り糸を垂らしに行ってきました。

 

暑い夏場は、気温の高い日中に魚もあまり動きたくないのか、

はたまた、お食事時じゃないのか、あまり釣れない時間帯なので、

気温の下がる夕方前頃を狙って行っています。

 

今回もいつもの釣り場に腰を下ろして、

サオやエサといった道具を準備し早速、川にエサの付いた釣り針を

ポチャンと投げ入れます。

 

あとはひたすらウキの動きに集中するだけです。

 

あ、ちなみに釣り場は

どこにでもある普通の用水路で、

エサは「練り餌」と呼ばれる、水で溶いてこねるだけの

「イモ状」のエサを使います。

 

 

水中で溶け始めた練り餌に食いついて来た魚が、

針ごと口に入れるので、その先にある「ウキ」が動いて知らせてくれる、という

単純な仕掛けですね。

 

今回もまたそれなりに釣ることができました。

 

しかも今回は、この川では珍しく、

ブラックバス(外来魚)も釣れました。

 

 

そんなこんなでそれなりに釣りを楽しんだし、

最後の一投で終わりにしよう、とエサを投げ入れてウキを見ていると、

 

突然、そのウキがわずかな動きを見せたかと思うと、

いきなりギューンと水中へ引っ張られました!

 

 

(うわ!これはかなりの大物か!?)

 

 

そう思ってサオを立てると、

かなりの重さと引きの強さでサオが大きく、しなりました。

 

姿の見えないその相手は

水中でバシャバシャと暴れながら必死に水中深くへ逃げようとします。

 

(まずい…これじゃあサオが折れてしまう…)

 

そう思った私は近くにあった網に手を伸ばして、

なんとかその相手を必死に引き上げて

網に入れることが出来ましたが、

 

まるで石のような重さの「それ」は、

網の柄が折れてしまう不安を感じるほど

引き上げる事に苦労ながら、なんとか捕獲し陸に上げました。

 

 

しかし私はもう、この瞬間に

それ」が何なのかが分かっていました。

 

 

そう。去年のこの時期に

人生で初めて釣り上げたアイツ

それは…

 

 

 

スッポンでした ( ̄▽ ̄;)

 

スッポンが釣れると何が困るかというと、

一般的に知られているように、

「噛みつかれたら、どえらい事になる」ため、

口から針を外すのが怖いのです…

 

 

とはいえ、今回使った針は先端に「カエシ」という、

口から針が抜けにくくなる部分がついていない針だったので、

すぐに外れてくれて助かりました(;´∀`)

 

自分で釣っておきながら

「もう釣られるんじゃないぞー」と、

矛盾した言葉を投げかけてあげて、川に返してあげましたが(笑)

 

この「釣り」ビジネスって

実は結構、共通点があることを読者さんは知っていましたか?

 

~ビジネスで結果を出す人出せない人との違いとは?~

 

今回お話した「釣り」は様々な種類があり、

釣り方もまた様々なのですが、

私がやっている「釣り」と「ビジネス」とには

ある共通点があります。それは

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①(基本的には)決めた釣り場から
  殆ど動かない=場所をコロコロ変えない

②ちょっとやってみて、仮に釣れないから
 といっても、すぐに諦めない

③明らかに釣れない釣り場ではやらない

④ウキの動きを見ながら
 魚の行動をイメージしている

⑤やっていることは至ってシンプル
 (エサを放ってウキを見るだけ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これらはビジネスだけに限らず

多くの事にも当てはまると思いますが、

 

例えば①と②で言えば

ちょっとやってみただけで結果が出ないと、

すぐにまた別のモノを探そうとしてしまったり、

すぐに諦めて辞めてしまう…

 

こんな経験ってありませんか?

 

(私は過去にノウハウコレクターだった時が

ありますので、当時の私には耳が痛い言葉です…)

 

 

また、③は誰も求めていないようなこと

ビジネスにしようと考えたり、

逆に、誰しもがやっているビジネスや

「やり方」をただマネするだけだったり。

 

④と⑤で言えば、毎日、突拍子もないことを考えて

取り組んでいるのではなくて、

(学んだ)正しいやり方で継続させる

をしつつ、決して思考停止にはならず、

 

 

常にお客様(インターネットビジネス・

アフィリエイトでいえば読者様)が

何を求めて、どう反応しているのか?』を

しっかりと観察しながら、

需要に即した記事】を提供し続ける事。

 

詰まるところ、ビジネスで稼ぐ事って

需要供給大原則なので、

ここがしっかりと理解できた行動が

取れているか?いないか?が

 

結果を出す人出せない人との違い』

 

に過ぎないわけですね(^-^)

 

 

 

私はサラリーマン時代に毎朝、通勤電車の中から見ていた

平日の昼間から釣り三昧』な釣り人達を見て

(羨ましいな…)と思っていました。

 

 

でもある時から本気

【パソコン一台で自由に稼ぐ人生】

送りたいと思い、サラリーマンを辞めて行動し続けた結果

今まさにそれを実現させることができたんですね。

 

 

人は誰しもが

【小さな決断と行動の継続】で人生をも変えるを持っています。

 

 

でも、ただ願っているだけで人生を変えられる力を、

人は残念ながら持っていません。

 

 

本気で人生を変えたいのならば

とにかく今すぐ動き出して、

それをやり続けてみてください。

 

そうすれば思いのほか簡単に

自分の変化を感じることが

出来ると思いますので(*´∇`)

 

Kechan

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください