【閲覧注意】100%失敗する方法を伝授します!※失敗したい人だけ読んでください(メルマガ見逃し版)

MEMO
こちらは2021年6月18日に配信したメルマガを
読み逃した方向けの記事です

 

読者さん。

んばんは。Kechanです(^-^)

 
先日、私の済む関東(埼玉県)も
梅雨入りが発表されました。
 
 
 
今年は例年と比べると
全国的に少し遅めだったようですが、
それと同時に2021年も気付けばもう、
その半分が終わろうとしていますね。
 
 
 
読者さんは
年初に立てた予定通りに進んでいますか?
ちなみに私は計画通りに進んでいます(^-^)
 
 
 
もしも予定通りに進んでいないということであれば
今日から軌道修正をして
今までの遅れを取り戻してください。
そして
 
 
予定すら立てていないという場合は
今からでも遅くは無いですから、
2021年中に達成させたい目標を決めて
それに向かって日々の計画を立てて
それに沿って淡々とこなしてみてください。
 
 
 
そうすれば必ず
今までとは違った毎日を送ることが
出来るようになると思いますからね。
 
===================================
 
毎回、私のメルマガをお読み下さっている
読者さんであれば、
インターネットビジネス・アフィリエイトにおいて
 
どうすれば上手く行くのか?
そして
どうすると上手く行かなくなるのか?
 
 
ということは何となく
お分かりになっている事と思います。
 
 
 
私は今までに、
多くの様々な方たちを見て来ていますが、
その中でも、やはり
 
上手く行っている人
上手く行っていない人
 
が、ある程度の割合で
存在している事に気づきます。
 
 
 
ではなぜこの
 
上手く行っている人】と
上手く行っていない人」が
 
生まれてしまうのでしょうか?
 
 
 
よく一般的に挙がる考え方としては
・生まれ持った才能の違いがあるから
 
・頭の良し悪しの差があるから
 
・必要な取り組みに向かえる
 時間の量に大きな差があるから
 
などといったことがよく言われます。
 
 
 
さて、読者さんはどう思いますか?
 
 
 
私個人的には
 
【 全くの無関係である。
 
と言い切れます。
 
 
 
確かに、世の中のあらゆる分野においては
ある程度の才能だったり
地頭の良さなどによって、
その結果に違いが出てくるものが
あるのも事実です。
 
 
しかし、
パソコン一台で稼ぐビジネスである
インターネットビジネス・アフィリエイトにおいては
そのような才能頭の良さなどは
そもそも必要ない要素ですし、
 
 
 
(これはどんなことにも言えますが)
取り組める【時間の量】においては
 
 
自ら捻出して作り出すもの
 
ですし、殆どの方は
毎日時間が無いのが当然ですので
そういう意味では皆同じ条件であると
言えますからね。
 
 
つまり、これらのことから何が言えるかというと
 
何事も【上手く行く人】は
 
物事の本質を理解し、
自分以外の人や物、環境のせいにしたりせず、
自分の行動が全てである。
 
ということをちゃんとわかっていて、
そのとおりに
継続した行動を取り続けることが出来る人
 
という事になります。
 
 
 
反対に、何事も「上手く行かない人」は
上に書いたような【上手く行く人】とは
真逆であるという事になります。
つまり、
 
物事の本質を理解せぬまま
自分以外の人や物、環境のせいにし、
自分が上手く行かないのは
自分「以外」に全て要因がある。ある。
 
と、心からそう思い込んでいる人です。
 
 
 
要するに
 
上手く行く人】は
インサイド・アウト思考自分原因思考
 
上手く行かない人」は
アウトサイド・イン思考他者原因思考
 
 
ということになります。
 
 
 
※※今回のメルマガタイトルにもある通り、
ここから先は、くれぐれも【閲覧注意】です。
100%失敗したい人だけ読み進めてください※※
 
 
 
ここからは、何事も上手く行かない人
つまり「成功しない人」にスポットを当てて
お伝えしていこうと思います。
 
 
ここからお話することをしっかりと取り組めば
読者さんは100%失敗する人になれます(^-^)
 

上手く行かない人」の共通点

・とにかく素直にやろうとしない
 
・継続せずに途中で辞めてしまう
 
・他の事に目移りしてしまう
 
・人の力を活用しようとせず、
 全部一人でやろうとするため、
 結果的に「キャパオーバー」になっている
 
・「情報は多い方が良い」ということを
 間違って解釈しているため、
 メンター(先生や、お師匠様)を付けない、
 あるいはメンターの力を借りようとしない
 
・十分にやってもいないうちから
 「私には〇〇はムリ」だと自己判断し、
 以後、取り組まなくなる
 
・(私は何をやっても上手く行かない運命なんだ)と
 目に見えない「何かの力」のせいにして
 自分の事を棚に上げ、結果的に
 「自分のせいではない」という考えを持ち続ける
 
・「全ては才能の有無によって人生は決まる」
 という「言い訳」を作ってすぐに逃げる
・途中で挫折しそうだと分かると
「元々これは自分には合ってないものだったんだ」
という「自己防衛」をしてすぐに逃げる
 
いかがですか?
読者さんはこれらに
当てはまりませんでしたよね?
 
 
 
ちなみに、この真逆の存在である
上手く行く人】は
上手く行かない人」の行動に全て
(〇〇じゃない)が付く人か、
 
上手く行かない人」が
取ってしまいがちな言動を
そもそもしない人となります。
 
今回挙げたようなことに対して、
実は「ある人」に許可を取り、
その人をモデルにして紹介しています。
 
 
 
さて、それは一体誰の事だと思いますか?
 
 
 
勘の鋭い読者さんなら
すでに気付いたかもしれませんが、
実はこれらは全て
 
 
過去のKechanのことなんです(;´∀`)
 
 
 

私は子供の頃から

コンプレックスの塊でしたし、
特に会社員時代は
アウトサイド・イン思考他者原因思考
でしたので、今振り返ってみれば
 
そりゃ、上手く行くわけがない。
だから100%失敗して来たんだよ。
 
といった事ばかりが思い起こされます…
 
 
 
「じゃあ、上手く行くには
 具体的にどうすりゃいいのさ?」
 
 
こんな質問は、
ここまで読み進めてきた
読者さんは今更されないとは思いますが、
 
 
一言で表すならば
 
『自分で決めた事は一本軸を持って、
 上手く行くまでは正しくやり続けろ。』
 
これかな、と思います。
というか、過去の自分にぶつける言葉は
これ以外にありません。
 
 
 
それと、これに加えて
上手く行かない人思考に共通することとして
 
ラクして成功したい
 
というものがあります。
 
 
何かに取り組むにあたっては確かに、
わざわざ遠回りして大変な思いをするよりかは
なるべく近道で最短・最速で達成できることに
越したことはありません。
 
 
ただ、『ラクして』の捉え方
上手く行く人】と、「上手く行かない人」とでは
大きく違っています。
 
 
 
『ラクして』の違いは
上手く行く人】・・・無駄な時間と労力を掛けないための【最適な手段】を取る
 
上手く行かない人」・・・(本来必要な)時間も労力もお金も掛けたくない
 
といったものがあります。
 
 
要するに
上手く行く人】は
 
求める結果のためであれば、
自分自身の思考や行動を
柔軟に変化させることができる。
 
一方、
 
上手く行かない人」は
 
自分自身を変化させようとはせず、
それまでのコリ固まった思考や行動に対し、
合致する人や環境が訪れるまでは何もしない。
 
ということになります。
 
 
 
ビジネスにおいてはよく
ラクして稼ぐには?」という、
上手く行かない人」の思考を持つ人がいて、
先ほど書いたような
 
本来必要な)時間も労力もお金も掛けずに結果を出したい。
 
という、過去の私と全く同じ姿勢でいる人が
とても多いものです。
 
もちろん、この気持ちはとてもよくわかります。
 
 
 
ただ、
本当に「ラクして稼ぎたい」のであれば、
一本筋の通っていないあらゆる情報の
寄せ集めでしかないものを使って、
行き当たりばったりで取り組むよりも、
 
 
『その道のプロ』から
ガッツリと密に教わった方が
結局は最短・最速で
「ラクして稼げる」
 
ということに
早く気づいて欲しいな、と
思うばかりですね( ̄▽ ̄;)
 
Kechan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください