おすすめ!無料テンプレートSimplicity(シンプリシティ)の導入

こんにちは

Kechan(ケチャン)です(‘ω’)

 

今回の授業では、前回行った

WordPress(ワードプレス)

のインストール後に行う

無料テンプレート
Simplicity(シンプリシティ)

の導入方法について、ご案内します!

ここまで行う必要のある

①Ⅹサーバーとのレンタルサーバー契約(導入)
②独自ドメインの取得
③ワードプレスのインストール

がまだ済んでいないのであれば、
以下の各記事を参考に、
済ませておいてください。

 

Xサーバー(レンタルサーバー)の導入 Xサーバーでの独自ドメイン取得 WordPress(ワードプレス)のインストール

 

もしかしたらあなたはそもそも、

テンプレートって何(o’ω’o)?

と思ったかもしれません。

 

テンプレートとは、

別名「テーマ」とも呼ばれていて、

あなたがこれから立ち上げる

サイトの種類の一つのようなもの

といえばわかりやすいかもしれません。

 

Simplicity(シンプリシティ)

無料でありながら、機能性

カスタマイズ性も高いので

初心者にはとてもおすすめできる

テンプレートです。

 

詳しい話は以下の講義動画で

ご案内していきますので、

早速、進めて行きましょう(*´∇`)ノ

1.無料テンプレート
Simplicity(シンプリシティ)
導入の講義動画

simplicity(シンプリシティ)の

ダウンロードURLはこちら!☟

https://wp-simplicity.com/downloads/downloads2/

 

補足

 

独自ドメインを取得したら、今後の

「ワードプレス導入~simplicityの導入~
各プラグイン導入
~Googleアドセンス審査申請 等」は全て

独自ドメインに対して行っていきます。

 

Xサーバーとの契約時に付いてくる

無料ドメイン『.xsrv.jpには何も手を加えないでください。

なぜなら、無料ドメイン『.xsrv.jpは、

Googleアドセンス審査に
申請することができないドメインだからです

 

いかがだったでしょうか?

やってみると

意外とカンタンだったと思います(*´∇`)ノ

 

今回まで行ったことをまとめると

①Ⅹサーバーをレンタルした

②独自ドメインを取得した

③ワードプレスをインストールした

④ワードプレスのテンプレート
(simplicity)を導入した

となります。

 

これは例えるならば

インターネット上

①土地を借りた

②借りた土地に住所を設定した

③設定した住所に
サイトという名の家を建てた

④建てた家を自分流に模様替えし始めた

といった感じですかね(^-^)

 

次回の記事では

Simplicity(シンプリシティ)

初期設定についてご案内します!

引き続き、一緒に学んでいきましょう!(*´∇`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください